スポンサードリンク

安保闘争(70年安保)

「新日米安全保障条約」は、その期限を10年とし、以後は締結国からの1年前の予告により一方的に破棄出来ると定めています。


締結後10年が経過した1970年に、これを阻止して条約破棄を通告させようとした安保闘争(70年安保)が起こりました。


全国の主要な国公立大学や私立大学ではバリケード封鎖が行われ、「70年安保粉砕」をスローガンとして大規模なデモンストレーションが全国で継続的に展開されました。


しかし、60年安保に比べると反対運動はあまり盛り上がらず、世論も、安保延長は妥当という見方が強まっていたため、大規模な闘争にはならず収束しました。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 旧安保条約時代(1951年~59年)
  2. 新安保条約時代(1960年~90年)
  3. 安保闘争(60年安保)
  4. ポスト冷戦後の安保体制(1991年~現在)

TOPPAGE  TOP