スポンサードリンク

片務協定と言われる理由

「日米安全保障条約」が片務(へんむ)協定だと言われることがあります。


片務協定とは・・・・・
契約当事者の一方だけが義務を負うことです。


アメリカ側は、「日米安全保障条約」第5条によって、日本を防衛する義務を負っていますが、日本側はアメリカに対してその義務を負っていません。


これによって、米政府や米国民の中には「日米安全保障条約」を不平等条約であると言って、日本に対してそれ相応の義務や責任を負わせるべきだ、といった意見があります。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 日米安保条約署名50周年
  2. 日米安保の本質、意義の変化
  3. 密約問題
  4. 「極東」の解釈
  5. 思いやり予算

TOPPAGE  TOP