スポンサードリンク

日米安保の考え方

戦後60年以上も経ち、日本は経済的にも自立しているはずの一国家です。
現在も他国の軍を駐留させ、保護してもらっているという状態は、世界的に見ても非常に珍しいことです。


では何故、現在も日米安保条約を継続する必要があると言われているのでしょうか。


外務省による、現状の日米安保の考え方は以下のとおりです。


▼前提
・日本の安全は、独力では守り得ない。
・日本の安全は、地域の安全とつながっている。


▼日米の共通認識
・日米の協力関係はアジアにおける重要な柱。
・日米安保体制はアジアの安定と世界の平和にとって必要不可欠。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 日米安保とは
  2. 日米安保両国の思惑
  3. 日米安保の概要
  4. 日米安保のメリット
  5. 日米安保のデメリット
  6. 日米安保の協議
  7. 日米安保に関連する協定など
  8. 日米安保に関わるキーパーソン

TOPPAGE  TOP