スポンサードリンク

日米安保のメリット

日米安保が現在も継続されていることによるメリットについてまとめてみます。


日本にとっての最大のメリットは、自衛隊の装備や人員を増強せずに、世界最強レベルの兵器及び訓練された米兵が代わりに守ってくれることでしょう。


1960年の新安保条約では、日米共同防衛が明文化され、第5条にアメリカの対日防衛義務が定められています。


日本を取り巻く国際環境は、北朝鮮によるミサイル発射や核実験などが騒がれているように、未だに不安定な要素があります。


アメリカの「核の傘」に入ることにより、抑止力が働いているといわれています。


*「核の傘」とは・・・・・
自らが核兵器を持たずとも、安全保障条約を締結している他国が核兵器を保有してれば、その核兵器によって核抑止力が得られるという考え方。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 日米安保とは
  2. 日米安保両国の思惑
  3. 日米安保の概要
  4. 日米安保の考え方
  5. 日米安保のデメリット
  6. 日米安保の協議
  7. 日米安保に関連する協定など
  8. 日米安保に関わるキーパーソン

TOPPAGE  TOP